有名で似たような成長サポート飲料「アスミール」と「セノビック」ですが、この2つは全然違います。

特に違うポイントが3つあるので、今回はこの3つのポイントを比較していきましょう。

栄養

アスミールは栄養のバランスが良く、1杯で1日の必要な栄養素の80%以上が摂取できますが、セノビックはカルシウムなど、身長を伸ばすのに必要なカルシウムなどをメインにしています。

発売はセノビックの方が早いのですが、最近では身長を伸ばすのには栄養バランスが重要!と言われているので、バランス良く配合されているアスミールの方が栄養をしっかり摂取することができます。

また、身長を伸ばすのには成長ホルモンが重要で、アルギニンは分泌量を促進させる効果があるのですが、セノビックには残念ながらアルギニンが配合されていません。

身長=アルギニンというのは、当たり前のように言われるようになりました。

どんなに身長が伸びるという栄養素を摂取したとしても、成長ホルモンが分泌されなければ背は伸びないのです。

ただし!アルギニンだけを摂取すればいいというわけではありません。

飲む量

  • アスミールは牛乳100mlに6gを混ぜて1日1杯
  • セノビックは牛乳150mlに約10gを混ぜて1日2杯

ん?と思った人もいるかもしれませんが牛乳を300ml、1日2回も飲まなければいけないとなると、牛乳嫌いな子供には苦痛ですよね。

お菓子を作ったり、何かしらレシピで使うというのもアリですが、そうなると牛乳で摂るはずの栄養素は取れなくなるし、毎日子どもに何かを作ってあげなくてはいけないのが手間になることがあります。

飲むだけの方がラクですが、学校で牛乳を飲むとなると1日の量がかなり多くなってしまい、セノビックは牛乳でお腹を壊してしまう可能性もあります。

セノビックとアスミールを比較して、確実にこちらがいいのは味が5種類あること。

  • ミルクココア
  • いちごミルク
  • ヨーグルト
  • バナナ
  • ポタージュ
    ※ホットで飲めるのはミルクココアとポタージュのみ

味によってオリゴミルや乳清プロテインが入っているので確認をしてくださいね。

 

アスミール セノビック

飽きやすい子には1種類のアスミールよりもたくさん種類があるセノビックの方が良いかもしれませんが、総合的に考えると「成長をサポートする」という面から考えればアスミールの方がオススメです。

特に小さなお子さんや食の細いお子さんは1日2杯飲むのは大変です。

苦痛にならないように美味しく習慣にできる方を選びましょう。

>>牛乳嫌いでも安心!アスミールの詳細はこちら