アスミールはいつからいつまで飲めば良いのか。

効率良く効果を実感するのには大切なポイントになりますよね。

  • 生まれた時から小さい
  • 他の子にどんどん追い抜かれている
  • 身長が伸びていない

そう感じると、親としてはとても気になるものです。

「いつから」

アスミール いつから

アスミールは、何歳という決まりはないので小さなお子さんから飲むことができます。

そのため、1歳未満から愛飲していると言う人もいますが、基本は牛乳で飲むので「牛乳が飲める月齢から」と考えた方が良いでしょう。

気を付けて欲しいのは、食事がメインです。

料理が苦手だったり、レパートリーが少ないからと言ってアスミールに頼るのはよくありません。

離乳食は噛んだり飲んだりするだけでなく、味や食感を覚えていくためにいろいろな食材を使っていくので、栄養を摂る目的だけではないのです。

そのため、アスミールでお腹いっぱいになるなら、離乳食を優先にしてくださいね。

ある程度大きくなって小食に悩んでいるなら、夕食から寝る前までの時間を空けておき、就寝の数時間前、入浴後などに飲むのであれば、栄養サポートになるのでオススメです。

「いつまで」

アスミール いつまでこちらは基本的にいつまでという決まりはありません。

効率良く身長を伸ばしたいと思うのであれば成長期のピークまで飲むのが最適ですが、成長期も個人差があるので、成長が止まるまでは諦めずに飲み続けると良いでしょう。

特に男の子の場合。

中学校で一番前でもう伸びないと思っていたら、高校、大学で伸びる子もいますよね。

実際に私の知り合いにも、高校に入ってから伸び始めて20歳でもまだ少し伸びていて180センチ以上になった!という人がいました。

そう考えると、中学で伸び悩んでいる子も焦らずに続けると良いでしょう。

また、アスミールですが身長を伸ばす目的だけでなく、健康維持に飲んでいる人もたくさんいるので、そういう目的であれば、年齢は関係ありません。

・偏食
・不規則な生活
・高齢者
・妊娠中

など、あらゆる人にオススメします。

→大人への効果についてはこちら

アスミールをいつからいつまで飲むかですが、子供の身長を伸ばしたいのであれば
「子どもの成長期前から成長が止まるまで」

もともと小さな子なら、牛乳が飲めるようになったくらいから始めれば良いし、スポーツをしている子どもなら、同じように年齢関係なく飲み始めることをオススメします。

なるべく早い年齢で始めることと、やめる時も諦めてしまわないことが大切!

アスミールを習慣にしたら、健康な体と生活も習慣にしていきましょう。

>>子どもの成長期をサポートするならアスミール