アスミール 妊娠

子どもだけでなく、アスミールには妊娠中にもオススメしたいです。

飲んで大丈夫?というよりも『飲んでほしい』です。

不規則な生活や栄養不足、風邪を引きやすいなどの理由で親子で愛飲している人がいますが、栄養不足になる時期や栄養をしっかり摂りたいのが妊活中~授乳中。

特に妊娠中や授乳中は赤ちゃんや母乳に栄養が必要になるので、いかにしっかりバランスよく栄養を摂るかが重要なポイントになってきます。

でも、わかってはいるけど

  • 妊娠中はつわりが辛くて食べられない
  • 授乳中は初めての育児や上の子の世話もあって、自分の食事まで気を使えない

こんなこと、ありますよね。

そんな心配があるときにはサプリメントで手軽にしっかり栄養を摂っていきましょう。

ただ、ここで気をつけたいのがサプリメントの品質や成分

値段で選んでしまうと、合成で成分効果があまりないものや体に良くない添加物が含まれていることがあるので、安心して飲めるものを選びたいです。

アスミールが妊娠中でも安心な理由として、小さなお子さんでも牛乳が飲めれば毎日飲むことができるくらい安全性が高いというのがあります。

妊娠中の牛乳は大丈夫なの?と不安になる人もいるかもしれません。

でも、これは飲みすぎなければ大丈夫。

何でも適量が大切なので、アスミール(1日1杯)の牛乳の量なら全然問題ありません。

きちんとココも理解しておいて!

アスミール 妊娠中アスミールを妊娠中に飲むことで、理解しておきたいことがあります。

それは『子供の成長をサポートすることがメイン』だということ。

大人と子どもでは必要な栄養素はおなじでも量が違うし、妊娠中となれば当然ですが摂取したい栄養素が変わってきます。

妊娠中にカルシウムも鉄分も葉酸も摂ることができるので、バランス良く栄養を摂取することはできますが、それぞれのサプリで栄養バランスが違うのでココはきちんとチェックしておきましょう。

成長サポートチタイプは背を伸ばすことが基本のアルギニン重視のものもありますが、妊娠中はバランスよく栄養が摂れるものを選んでくださいね。

また、アスミールはココア味の飲料ですが、つわりで飲めないときもあります。

食欲がないけど飲み物だけ飲める人もいれば、受け付けないこともありますよね。

そういう時は「赤ちゃんのために」と無理に飲むのではなく、飲料でも種類があるし、粒状でも大きさがあるので、自分に合った物を選びましょう。

栄養バランスを考える食事を作るのは大変ですが、アスミールで妊娠中はサポートすることで、食材をたくさん購入するよりもコスパも良くなって一石二鳥です。

>>今なら50%OFF!アスミール公式限定割引中!