アスミール レシピ定期コースで購入すると、アスミールはレシピがついてきます。

実際に継続的に飲んでいるママたちもレシピを紹介していたりしますが、毎日同じ味を飲み続けると飽きてしまう場合には、他にアレンジをしてみてはどうでしょう。

アスミールはアイスもホットもOKということで、温めても問題ありません。

毎日飽きずに習慣にしている子も多いですが、飽きてしまうならココア感覚で

  • ホットケーキ
  • プリン
  • クッキー

など、デザート系にオススメです。

自分でオヤツを作るのは楽しいし、手作りおやつは材料に何を使うかとか甘さをカロリーを調整できるので、子供の健康面にも良いことです。

また、簡単にアスミールを牛乳ではなく豆乳で作るだけでも味は変わります。

一番手軽なのは「飲む」なので、時間のないママにとっては牛乳で作るのは手軽ですよね。

同じような溶かすタイプのものと比較すると量が少なめなので、牛乳が飲めない子やお腹を壊しやすい子も飲みやすくなっていますが、苦手ならホットにしたり豆乳に変えて飲んでみてくださいね。

また先ほども言いましたが、定期コースで注文すると今ならレシピ本がついてきます。

「ジュースを飲ませることを考えればアスミールが良い」というのと同じ。

お菓子を食べさせるならアスミールのレシピで工夫をしてみてはどうでしょう。

もちろん、1日1杯で良いのにオヤツを作って飲ませて数杯分になってしまっては、太ってしまう可能性もあるし、無駄に飲み過ぎになってしまいます。

もともとアスミールの味があまり好きでなかったり、続かないという子は親がサポートしてあげて習慣にすることで、飲み続けることができるようになります。

好き嫌いが多い子にもオススメなアスミール

アスミール 好き嫌いアスミールは1日1杯で必要な栄養の80%程度を摂取できるので、好き嫌いが多い子どもの栄養をしっかりサポートしてくれます。

  • もともと小食でほとんどご飯を食べてくれない
  • お菓子ばかり食べてしまってご飯は少ししか食べてくれない

こんな子どもにもオススメなのですが、やはりメインは食事の栄養です。

アスミールがあるから大丈夫!と思わずに、1日3回の食事にもきちんと工夫をして、美味しくご飯を食べることを心がけてください。

食事量が少なくても、量より質で栄養をしっかり摂ること!

そのうえで、子供の栄養への不安や偏食をサポートしていきましょう。

吸収しにくい栄養もアスミールなら吸収しやすくなっているので、不足分もカバーをしてくれるので安心です。

>>栄養サポートするならアスミール!公式サイトへ